相手のカメラが映りません。

  1. 全員がGoogle Chromeブラウザをご利用しているかご確認ください。

    複数名での接続の場合、Google Chromeブラウザでのご利用を推奨しております。
    使用しているブラウザを確認する方法はこちらをご確認ください。

  2. 映らないカメラの端末の再接続を行ってください。
    右下の【+メニューを開く】から、【再接続】をクリックしてください。
  3. 映らないカメラの端末のブラウザの再読み込みを行ってください。
  4. 画面上のカメラON/OFFアイコンが【ON】になっているかご確認ください。
    クリックすると切り替えることが出来ます。
  5. カメラが【使用不可】になっている場合は、アクセス許可を確認します。
    • URL入力フォームの鍵のマーク(サイト情報)をクリックします。
    • カメラがブロックになっている場合は【許可】に変更します。
    • サイト情報を閉じた後、ブラウザの再読み込みを行います。
    • カメラの許可を求められた場合は【許可】してください。
  6. 許可にしても表示されない場合は、サイトの設定を確認します。
    • ブラウザ右上の設定をクリックします。
    • 設定をクリックします。
    • 画面上の【設定項目】を検索に「カメラ」と入力して検索し、【サイトの設定】をクリックします。
    • 【カメラ アクセスする前に確認する】をクリックします。
    • 許可の所の「https://meet-in.jp:443」の【ごみ箱マーク】をクリックします。
    • ルーム内でブラウザの再読み込みをすると、カメラの許可を求められるので【許可】してください。
  7. ブラウザ以外のカメラアプリケーションが起動している場合は、全て終了させて下さい。

    カメラ、Skype、ハングアウト、LINEなど

  8. 上記でも解決できない場合は、カメラのドライバーを再インストールしてください。
    詳しくはこちらを参考にしてください。